「▼」をクリックして「External Tools Configurations…」を開く

Program」を選択し「New」ボタンを押す

New configuration」が生成される

Name」を「OpenOCD_sample1」とする

Location」の「Brows File System…」をクリック

 

cq-binary\openocd.exe」を選択

Working Directory」の「Brows Workspace…」をクリック

 

で「sample1」を選択

Arguments」に「start-fm3.bat」の中身を記述

Build」タブの「Build before launch」のチェックを外す

Run」をクリックしてopenocd.exeを起動

 

Console」の起動メッセージを確認

起動に成功したらTeraTermからTelnetポート4444で接続

起動メッセージが出れば接続成功

sample1asp.exeFM3マイコンにダウンロードするため

flash write_image erase asp.srec」を入力

書き込み成功

エラーが出たらもう一度(「↑」でOK

「▼」をクリックして「Debug Configuration」を起動

Zylin Embedded debug (Cygwin)」を選択し「New」ボタンをクリック

New_configuration」が生成される

Name」を「sample1」とする

Project(option)」の「Browsw」をクリック

sample1」を選択して「OK

C/C++ Applcation」に「asp.exe」と入力

Debugger」タブを開く

Stop on startup at」のチェックを外す

GDB debugger;」を「arm-none-eabi-gdb」とする

Commands」タブを開く

’Initialize’ commands」に以下を入力

【ここから】

target remote localhost:3333

show remote memory-write-packet-size

set remote memory-write-packet-size 1024

set remote memory-write-packet-size fixed

show remote memory-read-packet-size

set remote memory-read-packet-size 1024

set remote memory-read-packet-size fixed

set remote hardware-breakpoint-limit 6

set remote hardware-watchpoint-limit 4

monitor reset

【ここまで】

Debug」をクリック

「デバッグ画面に切り替わる」

既にマイコンは起動しているので緑の三角ボタンを押す

 

マイコン実行中

一時停止ボタンを押すとデバッガが停止する

 

シリアルポートに表示が出ている

再開は緑の三角

停止は赤い四角をクリック

 

OpenOCDも停止させるときはこちらを選択して赤い四角をクリック

 

完全停止状態

 

以上